高槻市で慢性・重度の肩こり改善に特化した整体院

ほぐしの館高槻店


「海鮮丼について」

こんにちは、ほぐしの館高槻店の大脇です。私はお腹が凄く弱い為、刺身、寿司、貝類、乳製品等は仕事の前日には、控えるようにしています。数年前まで普通に食べていたのですが、毎年腹痛で休むことがあったので、日々我慢してます。最近気温が高くなってきたのもあり、食べたい日が増えてきました。食べたくなったら寿司や、海鮮丼の写真を見て過ごしています。そこで突然ですが、皆様は海鮮丼のマナーとして正しい食べ方をご存知でしょうか。お店で注文すると大体のお店が丼と醤油皿セットで商品が運ばれていくと思います。海鮮丼を食べる際には、醤油皿に醤油を入れて、お好みで薬味を入れて・・・。その醤油を丼にかけますか?もしくは丼に乗っている刺身などを一つ取っては醤油に付けて食べますか?正解は丼に乗っている刺身などを一つ取っては醤油に付けてご飯と一緒に食べるです。高級なお店や、上司と食べに行ったりするときには気をつけないといけないかもですね。マナーを知っていても個人的には丼にかけて今後も食べると思います。個人の楽しみ方は自由ですしガツガツ食べたいですしね♪後、海鮮丼は戦後に出てきたものらしく比較的新しい食べ物みたいですよ。冷蔵庫とかで鮮度を保つことが難しかったらしいです。戦国時代、明治時代では無かったらしく、美味しいものが食べれるのは幸せなことですね!8月のお盆休みに食べれることを楽しみに日々整体を頑張りたいと思います。

更新

<< 前の記事

ほぐしの館高槻店のご案内

住      所:
〒569-0802
大阪府高槻市北園町19-16 タムラビルⅡ・ 2F
アクセス:
阪急高槻市駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
072-681-0948
営業時間:
10:00 ~ 20:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ