高槻市で慢性・重度の肩こり改善に特化した整体院

ほぐしの館高槻店


「Let`s DIY part2!!」

皆さんこんにちは、店長の大野です。かなり久々のブログです。お陰様でここのところ忙しくさせていただいておりまして、サボり気味ですみません。という訳で久々過ぎて何を書いたらいいものやらで困るのですが、考え抜いた結果、以前にコロナ自粛であまり外をウロウロ出来ない時期があった際に作った“ダイニングテーブル”をここで紹介したいと思います。今回は文字数が少なくて、写真ばっかりで楽してます汗。

以前にも書いた事があると思いますが、我が家は恐ろしいほどの狭小住宅です。どれくらいの狭小かを知らない方の為に改めて簡単に言と、見ず知らずのおばぁちゃんに「ようこんな狭いとこに家建ったなぁー」と言われるほど狭小です(笑)。大分と失礼な話ですが、自分でもそう思うので仕方がありません。何せ間口が2間ありません。ここで間口とうい言葉を聞きなれない方の為に説明をすると、間口とは道路に面している部分の事です。主に玄関側が間口になっている事が多いです。1間が1,82メートルですので、×2で3,64メートルもないのです。ちょうど、私と嫁様が両手を目いっぱいのばして手をつないだくらいの長さです。

えっ!そんな幅に家って建つの?と思った方・・・それが、経つんです(笑)。おっと、そんな狭小自慢ばかりしていても仕方がないですね。何故、狭小の話になったかと言いますと、狭小ゆえの悩みが色々ありまして・・・その一つに大きな家具が置けない!というのがあります。いや、置けるには置けるのですが、例えば先ほど出てきた“ダイニングテーブル”ですが、4人掛けのダイニングテーブルを置いたとすると、もうそれだけで部屋が埋まってしまうんですね。まだ子供も小さいので、狭小ながらも少しでも走り回るスペースがないと可哀そうです。そこで、苦肉の策としてネットで見つけた写真をヒントに、我が家のサイズに合ったダイニングテーブルをDIYしてみましたので紹介します。

DIY-1.jpgまず、ホームセンターで我が家のサイズに合った長さの木の板や角材を購入してきました(もちろんノコギリで切るのは日が暮れるので、カットはホームセンターでやってもらいました)。写真は既に脚の部分が完成して色も塗装済みの状態です(写真を撮るのを忘れました)。

DIY-2.jpg頑張って組み立てているところです。

DIY-3.jpgはい、あっさりと完成です。ミントグリーンに塗装した脚がチャームポイントです。普段は部屋のスペースを確保する為にこのサイズです。あまり背が高くなると部屋を圧迫するので天板の高さは低めに設計しました。そして、このダイニングテーブルの凄い所はですね、4人でゆっくりと腰掛けたい時には・・・

DIY-4.jpgじゃーん、こんな感じで天板を広げることが出来るのです!! 凄くないですか? これを考えた人は天才だと思います。まさに狭小住宅の為のダイニングテーブルです!! しかし我ながら写真を見ただけで良く作れたなと思いますが、なかなかの完成度だと思っています、はい。私は褒められて伸びるタイプですので、遠慮なく褒めて下さい(笑)

てな訳で、今回は我が家のダイニングテーブルをご紹介しましたー! それ以外にも色々と作ったり工夫して狭小ライフを楽しんでおります。皆さんも何か良いアイデアなどありましたら、是非教えて下さいませ。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ほぐしの館高槻店のご案内

住      所:
〒569-0802
大阪府高槻市北園町19-16 タムラビルⅡ・ 2F
アクセス:
阪急高槻市駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
072-681-0948
営業時間:
10:00 ~ 20:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ