高槻市で慢性・重度の肩こり改善に特化した整体院

ほぐしの館高槻店


膝痛について

その膝の痛み、本当に軟骨がすり減っているからでしょうか?

hizatuu.jpg

膝が痛くて整形外科や接骨院を受診しても、“軟骨がすり減っている”・“加齢のせい”と言われ、仕方が無いと思って諦めていませんか? 勿論、そういう事が原因になっている場合もあります。しかし、30代・40代の方の膝痛はどうでしょうか? 60代・70代の方と同じように“年齢”のせいと一括りに片付けてしまうには、少々無理がありますね。では、その原因は何でしょうか? 当店では、膝の痛みの原因の大半が膝関節の歪みや膝周りの筋肉の硬直にあると考えます。ですから、同じように60代・70代の方の膝痛の中にも、痛みの本当の原因は軟骨のすり減りでは無く、実は歪みや硬直が原因だったという事も多く見受けられます。

膝の関節を専門的に説明すると、大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)と膝蓋骨(膝のお皿)の3つの骨で形成されています。そして、大腿骨と脛骨の間には半月板というクッションがあります。それらを膝周りの強靭な靭帯や筋肉で覆い、動かしたり体重が掛かった時に、関節がズレたりするのを防いでいるという構造になっています。しかし、日常生活での偏った姿勢や悪い歩き方、スポーツによる限度を超えた筋肉への負荷などが原因で、膝を固定している靭帯や筋肉のバランスが崩れてしまい、一方向に骨が引っ張られる事によって関節が歪んで痛みとなって現れて来るのです。

施術について

hizatuu dannsei.jpg膝が痛くなる主な原因は、先ほど述べた筋肉の硬直や膝関節のズレによって起こります。膝関節のズレといわれてもピンと来ない方も多いと思いますが、O脚やX脚も歪みの一種です。そういった歪みが生理的な可動域の範疇を超えてしまうと痛みが生じます。※変形性膝関節症や膝離断性骨軟骨炎などの病的なものは、除きます。

あと忘れてはならないのが、膝の歪みに大きく関係している骨盤と足首です。膝関節は骨盤と足首との間に存在する関節ですから、両方の影響を受けやすい構造になっています。我々、徒手療法の業界では、骨盤と足首が歪んだままだと膝の歪みは整わないというのは有名なお話です。

ほぐしの館 高槻店のソフト整体コースでは、まず全身のこり固まった筋肉を浸透押圧という手技で、じ~っくりゆ~っくりとほぐしていきます。そうしてしっかりと腰まわりや膝まわりの筋肉を緩め骨を動かしやすい状態を作った上で、偏った筋肉に引っ張られて歪んだ骨盤や足首、膝の関節を、日本整体師連盟の確かな理論に基づき、独自の手技や道具を用いて一つ一つ正しい位置へ整えていきます。ボキボキと骨を鳴らしたりせず痛みのないソフトな施術ですので安心してお受け下さい。

膝痛を楽にするだけでなく、身体全体のゆがみを整えることで、間違った悪い歩き方も改善され、膝痛の出にくい身体へと導いていく施術をしていきます。一度、施術を受けていただければ、身体が軽くなるだけでなく、身体の歪みの変化を感じてもらえると思います膝の痛みでお困りの方は、迷わずほぐしの館 高槻店へどうぞ。

ほぐしの館高槻店のご案内

住      所:
〒569-0802
大阪府高槻市北園町19-16 タムラビルⅡ・ 2F
アクセス:
阪急高槻市駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
072-681-0948
営業時間:
10:00 ~ 20:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ