高槻市で慢性・重度の肩こり改善に特化した整体院

ほぐしの館高槻店


猫背について

背中が丸くなってしまっている所謂「猫背」と言われる状態
猫背の人に肩こりが多いって本当?

neco-syasin


猫背ってどういう状態?
necoze-irasuto

肩こりについての記事を読んでご存知の方もいると思いますが、人間はおよそ4㎏~5㎏ある頭の重さを背骨(脊柱)で支えて生活しています。

通常では背骨を真横から見ると、首は前に、背中は後に、腰は前に弯曲していて、ゆるやかなS字型のカーブを描いています。このS字型のカーブを“生理的弯曲”と言います。私達は普段の生活の中で、この生理的弯曲がバネの役割を果たし、歩いたり階段を下りたりしたときの頭の重さによる衝撃を、分散・吸収してくれているので快適な生活を送る事が出来ています。

この生理的弯曲のバランスが崩れて背中が大きく後ろに出てしまい、背中が丸くなってしまっているのが所謂「猫背」と呼ばれる状態です。

バランスが崩れた背骨は頭を支える事が出来なくなり、筋肉に頼らなければならなくなります。その時の首・肩の筋肉には、実に23㎏もの負荷がかかっているのです。猫背の人に肩こりが多いのはその為です。

どんな人が猫背になるの??

猫背に限った話ではありませんが、身体の歪みは普段の生活習慣から形成されている事がほとんどです。

例えばデスクワークで日頃からパソコンを覗き込む姿勢が多い方、読書が趣味で同じく前傾姿勢と取ることが多い方、仕事で車を長時間運転する方、字を書いたり料理をする事が多い方など、普段から前屈みの姿勢の方が猫背になりやすいと考えられます。

これは
年齢に関わらず、最近ではスマートフォンや携帯ゲームの普及で若い人でも、長時間の偏った姿勢から猫背になってしまっている人も増えてきています。
 

何故、猫背になってしまうの??

人間の骨格は靭帯によって骨と骨を繋ぎ合わせ支えられています。

それを、筋肉がアシストしていると思って下さい。

しかし、背骨が後ろに丸くなって弯曲した状態を長時間続けることにより、背骨を支える靭帯に負荷がかかり、最終的にその靭帯が伸びきってしまった状態になります。こうして生理的弯曲が崩れ、本来取るべき正しい姿勢で身体を支えきれなくなっていきます。

骨格で重さを支えきれなくなると、今度はその重さをアシスト役の筋肉が支えなければならなくなり、必要以上の負荷を受けた筋肉は次第に硬くなっていきます。そして硬くなった筋肉が肋骨を引っ張り上げ、さらに丸い歪みを助長してしまい、猫背の状態になっていきます。


猫背に対する施術について

施術写真

前記の通り、猫背になるという事は筋肉に負荷がかかっている状態ですので、そのまま首や肩・背中のコリに直結していきます。

筋肉をほぐしても歪んだ骨がそのままだと、またすぐに同じ所がしんどくなってきてしまいます。逆に、筋肉をほぐさないままに姿勢を戻そうとしてもキツイ骨の歪みは中々戻りませんし、筋肉の硬さに引っ張られてまたすぐに歪んでいってしまいます。

ほぐしの館 高槻店では、そのような悪循環に陥らない為に、まずしっかりと硬く凝り固まった筋肉をほぐし、骨が動きやすい状態を作ったうえで、骨盤はもとより歪んだ背骨を一つ一つ矯正して正しい生理的弯曲に戻していきます。

一度の施術で、真っすぐな姿勢を取りやすくなるのを実感していただける位までは矯正出来ますが、長年かけて作り上げられた歪みですので、個人差はありますがどうしても次第に元の状態に戻っていってしまいます。

ですので、最初は完全に元の状態に戻る前に再度骨格の矯正をし、身体に正しい骨の位置を覚えさせていくことにより歪みにくい身体作りを目指します。初めての施術後1~2週間以内の来店をオススメしています。

そして、そもそもの歪みの原因となっている日常生活において気を付けて欲しい事や、ご自身で出来るセルフケアのアドバイスなどもさせていただきます。

お客様が快適な生活を送れるように、正しい姿勢作りをサポートしていきたいと考えていますので、一緒に頑張りましょう。

ほぐしの館高槻店のご案内

住      所:
〒569-0802
大阪府高槻市北園町19-16 タムラビルⅡ・ 2F
アクセス:
阪急高槻市駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
072-681-0948
営業時間:
10:00 ~ 20:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ